投稿者 superfly55 | 2010年10月14日

blogがWindows liveからWordpress.comへ変更

広告
投稿者 superfly55 | 2010年10月13日

Hello world!

Welcome to WordPress.com. This is your first post. Edit or delete it and start blogging!

GeoQuest_logo

今年8月オーストラリアでのアドベンチャーレースGeoQuestに参戦してまいりました!
http://www.geoquest.com.au/

GeoQuestは総距離200km+を51時間かけて走破するノンストップレースで、日本からはRealDiscoveryとして、南・本間・砂田・小澤の4名で挑戦してまいりました。
レースの結果は残念ながら1セクションをショートカットとなりDNFというリザルトとなりましたが、現地での様子(いろいろアクシデントもありました!)をお伝えすべく下記の要領にて報告パーティを催しますので、ぜひともご参加ください。

当日は、現地でのレースの様子ばかりでなく、オーストラリア東海岸の壮大な自然を写真、そして地図を交えながら、プレゼンテーション形式で共有させていただく予定です。
特に写真は、今回レースに同行されたスポーツライター久保田亜矢さんの撮影により、臨場感あふれる写真をごらんいただけるかと思います。
各選手アドベンチャーレーサーだけではなく会社の同僚や友人などにもお声かけしていますので、もし興味がある人が周りにいればあわせてお声かけお願いします。

<<Mountain Designs GeoQuest報告会のご案内>>
・日程:9月29日(水)
・時間:19:45受付開始 / 20:00スタート
・場所:ALOHA TABLE Hawaiian Bar http://r.gnavi.co.jp/g714621/
・住所:東京都港区赤坂1-7-1 赤坂榎坂森ビル1F
・アクセス: 東京都港区赤坂1丁目7−1 (goggle map)
地下鉄南北線溜池山王駅 13番出口 徒歩1分
地下鉄銀座線溜池山王駅 9番出口 徒歩4分
地下鉄千代田線国会議事堂前駅 5番出口 徒歩8分
・内容:写真(スポーツライター久保田亜矢さん撮影)、地図などを交え、プレゼンテーション形式でGeoQuestの模様をご報告
・説明:選手4名 (本間、砂田、小澤、南)

・会費:4000円~4500円(人数により)

<<参加申し込み>>
・お名前・メールアドレスを記載の上、下記アドレスまでご連絡ください。
real.discovery.2006■gmail.com まで (■には@を記入ください)

<<申し込み期限>>
・9月26日(日) -可能でしたら会の運営上、お早めにご返答いただけると助かります。

南大介
本間広樹
小澤郷司
砂田芳子

投稿者 superfly55 | 2010年4月20日

Milford Track , New Zealand

I have visited Milford Track in New Zealand as part of our honeymoon. This is one of the place you should visit.

もう1月の出来事になるのだけど。。。

新婚旅行でニュージーランドのMilford Trackに行ってきた。 ちょこっとですが、写真ごらんくだされ。

IMGP1351 

 

IMGP1501 

地図画像

投稿者 superfly55 | 2009年12月18日

Real Discovery Christmas party

I’ve invited my team mates to my apartment. lots of food, drink and fun! maybe do that again next year!

wr

これは、削除されなかった仮の記事です。この記事を手動で削除してください。(3939b6e4-b5d0-42f8-95c7-fc92af955d5a – 3bfe001a-32de-4114-a6b4-4005b770f6d7)

投稿者 superfly55 | 2009年12月6日

Gary Fisher

I have met Mr.Gary Fisher today~

これほど、人とあうことに胸を躍らせることもなかなかない。

今日、新規オープンした「Bike Plus 大宮店」にて、Gary Fisher氏と会うことができた。 会うといっても、トークショー+サイン会という場だったのだけど。。。

Gary Fisherは、70年代から80年代にかけてマウンテンバイクの元祖を作り上げた人。 そして、「Gary Fisher」ブランドの創設者。 

Gary1

それでも、思った以上に会話もできたし、Garyの人となり、オーラに触れることができた。 なんというか、すごい独特の雰囲気をもっていている。カリスマとかそういった、ギラギラしたものではなくて、「自転車に乗る人は、だれでもぼくの友人だ」というセリフがまさに彼のパーソナリティをあらわしているんだ。

08年より、Gary Fisherのバイクに乗っているけど、そんな彼の個性が生きているような気がして、共感・愛着がわいてくる。 (まあ、自転車乗りはみんな自分の自転車がかわいくて仕方ないから、それは一緒だと言われればそれまでなのだけど。)

それにSurabu Gary Fisherというプロチームの存在が、これまた縁を感じてしまう。

そんなわけで、これからも、サイン入り「Superfly」でトレイルをエンジョイしたい。

ちなみに、彼が着ているのは自転車用のフォーマルウェア。イギリスで調達したのだそう。

ツウェードでできているのだけど、なんとリフレクタが織り込まれている(彼のジャケットにの横線がそれ)。 いや、なんとも恐れ入った!

 

I have met Mr.Gary Fisher today. Gary Fisher is known as one of the inventor of Mountain bike. He came over to Japan yesterday, and I had an opportunity to meet with him at newly launched Trek concept store that is located in suburbs of Tokyo.

It was such a great opportunity to touch a little bit of his personality and have a small conversation with him. Of course, I have got his autograph to my bike and helmet !

Next time, I would like to seek a chance to go out to the trail with him! that would be lots of fun!

投稿者 superfly55 | 2009年11月23日

UP GRADE TREK6500

ENGLISH AT BOTTOM

アップグレードされたTREK6500を受け取りにBike Plus多摩センター店まで行って来た。

TREK6500は、2005年にアドベンチャー・レースをはじめるにあたり買った最初のマウンテン・バイク。 ハイエンドモデルではないけれど、思い出がそーとーつまってる。

昨年GARY FISHERのSUPERFLYに乗換えてからは、しばらく乗っていなかったのだけど、なんだかこれはもったいないという思いがあって、すこーしづつアップグレードさせてきた。 ついでに自分でスプロケとかの交換もやってみて、勉強材料にもしてみたり。

今回は、フロントフォーク(サスペンション)とヘッドパーツ、ハンドル、ステムとフロント周りを一新。

FRONT FORK: ROCK SHOX REBA RACE 100MM TRAVEL

HEADPARTS: CHRIS KING

HANDLE: BONTRAGER RACE LITE

STEM: BONTRAGER RACE X LITE 80MM

別の乗り物になったといっても、過言でないほど乗り心地が変わった。驚くべき進化を遂げた6500は、今やTrek7000とでも呼ぶべきかも!

来年は、こいつでまたレースにでてみようかね。

 

My first MTB that I bought for my first adventure racing is Trek6500. It is not a high end model, but it provides enough performance for either beginner racer and trail rider.

Because I have switched my primary bike to Gary Fisher “Superfly” last year, my T6500 became mostly for the town use bike which is not something 6500 suppose to be.

since last year, I have been up grading T6500 little by little, and now T6500 have advanced front end. I have replaced front fork, head parts, handle and stem.  I just surprised how it changed. it is totally different bike now!

Maybe, I should call it as Trek7000 now.

投稿者 superfly55 | 2009年11月15日

it’s been a while…

English attached below….

前回アップしてからずいぶんと時間がたってしまった。

3月にアップしたその後、もちろんアドベンチャーレースも春から秋にかけて参戦。

4月に開催された、ARJS富士山大会では4位という成績を残し、その後もレースを重ねてきた。

けれど、例年よりもペースは控えめに。 なぜか。。。

というのも、人生を冒険とたとえるなら、まさにトランジットといえるイベントが。

久々にblogをアップするにも、このトランジション・ポイントについては、述べずに先へはすすめまい。

9月26日に結婚式を挙げました。 

IMGP0322

当日駆けつけてくれた皆様、どうもありがとうございました! これからは、2人1チームで人生(アドベンチャー)を楽しんでいきたいと思います。

最後に、今日からジムでパーソナル・トレーナーをつけたトレーニングを開始しました。来シーズンはよりパワーアップするべく、基礎から積みなおします。 

このオフ・シーズンに基礎筋力を作り直します!

Following is for my Facebook friends… I do not know if I can keep doing this English writing. Although it is nervous, I will try to keep doing this for my practice! you may find spelling or grammatical errors. 

It’s been a while since I updated this blog last time. I know I know…that was the last March.

I have been quiet but it does not mean suddenly I became an indoor guy. Don worry- I have been doing adventure racing from spring to fall. Almost monthly basis. One of the significant milestone was that our team “Real Discovery” awarded 4th place at Adventure Racing Japan Series, Mt. Fuji stage.

P4050057_JPG

I have been participating these races monthly basis for 2009, but also the pace was bit slower than ever.

why…

Because I have had such an  important event in my life. a huge transition point.

yes. some of people may know – I have had a wedding on Spt 26!

I would like to thank everyone who gave us such a warm words and gifts.

that was the most memorable and beautiful day in my life.

dai

今日は車のお話。

まだ、日本では姿を見せないスバルのディーゼル・エンジン (Boxer Diesel)はすごいらしい。

0000018287_diesel[1]

スバルといえば、水平対向エンジンなのだけど、水平対向であるからこそディーゼルの弱点となる「振動」を抑え、そして軽量に仕上げることができるとのこと。

よって、環境性能も高く、燃費は18~20km/Lの性能を打ち出している。 もちろん欧州排ガス規制にも準拠。

これって驚異的。

このスバル・ディーゼル仕様は欧州ですでにレガシィ・アウトバック・フォレスターに搭載され発売されているとのこと(MTのみ)。

日本や北米の排ガス規制は欧州のそれと比較して厳しいということで、発表はいつになるのか不明だけど、来年あたりに、日本へ上陸してくることを願いたい。

走行距離96,000kmを越えてきた徳三さん2号はこれで決まりか?(これでも燃費10km/L(ターボ)でがんばってる)

Older Posts »

カテゴリー